logo

アメーバピグ、Android端末向けアプリを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは11月1日、仮想空間コミュニティサービス「アメーバピグ」のAndroid端末向けアプリケーション「アメーバピグfor Android」ベータ版をAndroid Marketで提供開始した。

 アメーバピグfor Androidベータ版では、「おでかけ」「きせかえ」「チャット」などの機能をPC版と同期した状態で利用できる。アドビシステムズが10月7日に正式リリースした「Adobe AIR for Android」を活用して開発した。対応OSはAndroid 2.2以上。アプリ提供開始時点では、Ameba新規会員登録やピグ作成、アメゴールドでのアイテム購入ができず、おでかけ可能エリアが友達の部屋と浅草茶屋に限られているが、随時機能を拡張するという。2011年中には海外版サービス「AmebaPico」のアプリケーションも提供するとしている。

-PR-企画特集