logo

KDDI、映像配信サービスで3Dコンテンツを配信--11月1日より

藤井涼(編集部)2010年10月22日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは10月21日、「auひかり ビデオ・チャンネルサービス」と「MOVIE SPLASH VOD」向けに3Dのコンテンツを配信すると発表した。11月1日に配信を開始する予定。

 auひかり ビデオ・チャンネルサービスは、自宅のテレビにセットトップボックスを接続するだけで、多チャンネル放送やビデオ・オン・デマンドを楽しめるサービス。MOVIE SPLASH VODは、KDDIがケーブルテレビ局と提携して提供するビデオ・オン・デマンドサービス。

 自宅で利用しているセットトップボックスと国内で販売されているサイド・バイ・サイド方式の3Dに対応したテレビを接続し、専用メガネをかけることで3Dコンテンツを視聴できる。

 コンテンツとしては、全編3Dで映画化したアニメ映画「コララインとボタンの魔女」や大友克洋氏と木村真二氏によるアニメシリーズ「ヒピラくん」などの配信が予定されており、音楽、エンターテインメント、アイドルなど多彩なジャンルの3Dのコンテンツも提供していくという。

-PR-企画特集