logo

リアルネットワークス、RealPlayerにセキュリティアップデート--重大な脆弱性を修正

文:Ryan Naraine(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎2010年10月19日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RealNetworksのソフトウェア「RealPlayer」に、多数のユーザーをリモートからのコード実行攻撃の危険にさらす可能性のある、複数の「極めて重大」なセキュリティホールが存在している。

 Secuniaが公開したアドバイザリによれば、これらの脆弱性を悪用されると、ユーザーのシステムが乗っ取られる可能性があるという。

 RealNetworksが発表したこの通知では、Windows用「Real Player SP 1.1.4」および「RealPlayer Enterprise 2.1.2」に影響を与える7件の脆弱性について、詳しく説明している。

 RealNetworksはRealPlayerのユーザーに対し、提供されているセキュリティパッチの適用を、強く推奨している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集