logo

次に買うケータイ、2人に1人が「スマートフォン」--サイバー・バズ調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバー・バズは10月13日、携帯電話およびスマートフォンの利用に関するアンケート調査の結果を発表した。

 それによると、「次に購入する携帯電話は、通常の携帯電話とスマートフォンのどちらか?」という質問に対し、約半数の44%が「スマートフォン」と回答した。

 また、現在スマートフォンを利用している人のうち、スマートフォンでTwitterを利用している人は56%だった。

 このほか、現在スマートフォンの中にあるアプリの数は平均35.6個、1カ月あたりの有料アプリ利用金額は平均458.5円であることがわかった。

 調査は9月21日から27日にかけて、ブロガーを中心としたソーシャルメディアを積極的に活用する全国の10代から60代の男女を対象に実施された。サンプル数は954。

-PR-企画特集