HTC、9月の売上高が前年比130%増

文:David Meyer(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月08日 11時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HTCは現地時間10月6日、9月の売上高が271億新台湾ドル(8億7500万米ドル)となり、前年同月から130%増加したと発表(PDF)した。第3四半期の売上高は758億新台湾ドル(24億5000万米ドル)で、利益額は前年同期と比べてほぼ倍増となっている。

 RBSのアナリストSteven Tseng氏はReutersに対し、この成功の原動力として「Android」スマートフォン市場におけるHTCの存在感を指摘している。また、HTCは、Microsoftの新しいモバイルOSである「Windows Phone 7」を搭載した携帯電話の早期リリースに向けて準備を進めているとうわさされている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加