SBM、Android 2.2搭載「HTC Desire HD SoftBank 001HT」を発売へ--15日から予約開始

坂本純子(編集部)2010年10月07日 17時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは10月7日、最新の「Android 2.2」を搭載したHTC製のスマートフォン「HTC Desire HD SoftBank 001HT」を11月上旬以降に発売すると発表した。10月15日に予約受け付けを開始する。価格の詳細は未定だが、実質3万円前後になる見通しという。

 

 HTC Desire HDは、1GHzのCPU「Snapdragon」を搭載した高性能なスマートフォンだ。ユーザーインターフェースとして、シンプルで自然な操作ができる「HTC Sense 2.0」を搭載。800万画素のカメラを搭載し、HDの動画撮影に対応している。4.3インチワイドVGA液晶を搭載しており、大画面でHDコンテンツを楽しめるとしている。

 Android 2.2を搭載した国内市場向けスマートフォンとしては、NTTドコモが5日にサムスン電子製の「GALAXY S」を発表したばかり。GALAXY Sは、10月下旬に発売される見通しだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加