logo

サイバーエージェント、ソーシャルアプリ向けリワード広告会社「CAリワード」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは10月1日、ソーシャルアプリ向けリワード広告事業を行う100%子会社として「CAリワード」を設立した。資本金は1500万円で、代表取締役社長は堂前紀郎氏。2011年9月期に売上高15億円を目指す。

 リワード広告は、ソーシャルアプリ内で閲覧した広告の商品を購入したり会員登録をしたりすることで、アプリで使える仮想通貨やアイテムが付与されるもの。CAリワードは、ソーシャルアプリに掲載するリワード広告の配信とアフィリエイトネットワークの運営を行う。設立直後はサイバーエージェントグループが運営するPCと携帯電話のソーシャルアプリから広告配信を開始し、順次配信先アプリを拡大するとしている。

-PR-企画特集