logo

ドコモ、カーナビ向け情報サービス「ドコモ ドライブネット」を10月末から

松田真理(マイカ)2010年09月28日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月27日、カーナビなどに向けた情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を10月末に提供開始すると発表した。月額使用料は315円。

 ドコモ ドライブネットは、NTTドコモのネットワークを通じて、最新の地図情報や車の位置に応じた観光施設、駐車場満空情報などのエリア情報をリアルタイムで配信する。

 対応端末第1弾は、FOMA対応通信モジュールを内蔵した三洋電機製ポータブルナビゲーション「ゴリラプラス」。カー用品店、家電量販店、ドコモショップなどで10月末に発売する予定だ。2010年度第4四半期には、スマートフォンにも対応するとしている。

 ドコモ ドライブネットのサービス開始にあわせて、通信モジュールを内蔵したカーナビ向けの専用料金プラン「ドライブネットプラン」と「ドライブネットプラン フル」を提供する。月額使用料の上限額は、ドライブネットプランが1050円、ドライブネットプラン フルが9765円。ドライブネットプランは20万パケットを過ぎた時点で通信停止となる。

 また、ドライブネットプランとドライブネットプラン フルの契約者を対象に、2年間の契約を前提に月額使用料を割り引く「ドライブネットプラン割」も提供する。ドライブネットプラン割適用後の上限額は、ドライブネットプランが525円、ドライブネットプラン フルが5985円となる。ドライブネットプランに関して、20万パケットを過ぎた場合の通信停止は変わらない。

-PR-企画特集