logo

フォースメディア、iPod、iPhone対応の2.1chスピーカー

加納恵(編集部)2010年09月21日 12時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォースメディアは9月17日、iPod、iPhone対応の2.1chスピーカー「ARENA JF-SPI3RC」(JF-SPI3RC)を発表した。直径70mmのサブウーファを備える。発売は9月下旬。店頭想定価格は9800円前後になる。

 JF-SPI3RCは、直径40mmのフルレンジスピーカーとサブウーファを内蔵した2.1chスピーカだ。iPodドックを備え、iPhone 4/3GS/3G、iPod touch 3rd/2nd/1st、iPod nano 5th/4th、iPod classicなどの接続が可能。充電しながら音楽や動画が再生できるとしている。

 本体にはFMチューナとアラームクロック機能を搭載。カード型のリモコンは、電源のオン、オフ、音量コントールのほかiPod、iPhoneの操作も可能だ。本体サイズはH125mm×W279mm×D162mmで、重量は1140gになる。

「ARENA JF-SPI3RC」 「ARENA JF-SPI3RC」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集