logo

SIMフリーの「iPhone 4」を入手しやすく--日本通信、英国のeXpansysと提携

坂本純子(編集部)2010年09月17日 21時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は9月17日、英国のeXpansysと提携したことを発表した。この提携により、日本のユーザーもSIMフリー版の「iPhone 4」を手軽に購入できるようになるとしている。

 eXpansysは、ロンドン証券取引所に上場する企業で、世界100カ国以上の国でiPhoneやiPad、Android端末をオンラインショップで販売している。eXpansysの販売サイトを利用すると日本語でiPhone 4などを注文でき、決済はクレジットカードまたは銀行振り込み、郵便振り込みが利用できる。価格は、iPhone 4の16Gバイトモデルが8万2500円、32Gバイトモデルが9万3200円。日本円で決済され、香港からFedExで発送するという。

 日本通信によれば、SIMフリー版iPhone 4をNTTドコモのネットワークで利用できるmicroSIMカードを発売して以来、SIMフリー端末の購入方法に関する問い合わせが多く来ていたという。同社は、「日本通信の取組みによって、iPhone以外にも国内外のアンドロイド搭載のモバイル機器などがSIMフリーで日本市場に投入できる環境が整った」とコメントしている。

-PR-企画特集