logo

ECナビ、若手起業家育成プロジェクト「BOAT」でインターネット事業の5社を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ECナビは9月16日、同社の若手起業家育成プロジェクト「BOAT」において、インターネット事業を展開する5社に、支援を行っていると発表した。

 BOATは、インターネット領域での起業、事業展開を目指す学生や若手起業家に対し、オフィススペースやインターネット環境などの無料提供による支援を行う目的のプロジェクト。3月より開始した。

 ECナビの審査を通過したBOAT入居者は、ECナビオフィスの入居者用執務スペースのほか、来客用会議室やインターネット環境などを、24時間無料で利用することが可能。さらに、経営やマネジメントなどのノウハウ、技術面の相談を、ECナビ役員やNAVI CREW(ECナビスタッフ)に相談することができる。

 9月16日現在、インターネット事業を展開する5社がBOATに入居。8月には、BOAT発のサービスとして、BOATに入居するホームサーチが、iPadを使ったPOSレジシステムを構築できるアプリ「Ubiregi(ユビレジ)」を提供している。

-PR-企画特集