logo

ティアック、beyerdynamic製とKOSS製ヘッドホン価格を一部改定--実質値下げへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは9月16日、beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)製ヘッドホン「DTX 60 SW BLACK」「DTX 60 WS WHITE」「MMX 100」の3モデルと、KOSS(コス)製ヘッドホン「PRO/4AAAT」「PRO/4AAT」「PRO/3AA」「QZPRO」の4モデルの価格を改定したと発表した。

 いずれも希望小売価格の設定をとりやめ、オープン価格に移行する。現行価格と、新たな店頭想定価格は以下の通り。

 beyerdynamicの3モデルは、ネオジウムHDアコースティックドライバを搭載したダイナミック型ヘッドホン。MMX 100はiPhone用のヘッドセットになる。

  • DTX 60 SW BLACK 現行価格:8400円→店頭想定価格:5000円前後
  • DTX 60 WS WHITE 現行価格:8400円→店頭想定価格:5000円前後
  • MMX 100 現行価格:1万5750円→店頭想定価格:1万円前後
beyerdynamic製ヘッドホン beyerdynamic製ヘッドホン

 KOSSのPRO/4AAAT、PRO/4AAT、PRO/3AAの3モデルは、チタンコートのダイヤフラムを採用。QZPROは、イヤーカップにマイクとアクティブノイズリダクションを搭載したノイズキャンセリングヘッドホンだ。

  • PRO/4AAAT 現行価格:2万6250円→店頭想定価格:1万5000円前後
  • PRO/4AAT 現行価格:1万8900円→店頭想定価格:1万円前後
  • PRO/3AA 現行価格:1万4700円→店頭想定価格:7000円前後
  • QZPRO 現行価格:1万2600円→店頭想定価格:6000円前後
KOSS製ヘッドホン KOSS製ヘッドホン
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集