logo

バッファローコクヨサプライ、新DSPで明るいHDウェブカメラを発売

加納恵(編集部)2010年09月13日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローコクヨサプライは9月13日、ハイビジョン対応のウェブカメラを発表した。マイクを搭載した「BSWHD02」と、マイク非搭載の「BSWHD01」をそろえた。9月末に発売する。価格はBSWHD02が5040円、BSWHD01が4620円になる。

  • 「BSWHD01」

 いずれも720pワイド画面に対応し、動画配信を16対9のハイビジョンサイズで利用できる。DSPはハイビジョン対応のものを採用することで、従来製品より明るくきれいな映像を映し出すとしている。

 カメラ横にはパワーLEDを備え、電源のオンオフを確認することが可能。パソコンにUSBコネクタを接続すると、ドライバが自動でインストールされる。ウェブカメラ本体は、3ウェイのラバースタンドにより、ノートパソコン、液晶ディスプレイ、机の上などへの設置に対応する。

 ボディカラーはホワイトとブラックの2色を用意。どちらもヘッドセットが付属する。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集