logo

Twitter、iPad向けに公式アプリを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは9月3日、iPad向けのTwitterアプリケーション「Twitter for iPad」を提供開始した。App Storeからダウンロードできる。

 Twitter for iPadでは、Twitterの投稿にタップすると画面右側にペインが展開され、その投稿に含まれているコンテンツの内容によって、動画や写真、新しい記事、他の投稿などが表示される。

 動画へのリンクをタップしたり、動画が埋め込まれたウェブページを開くと、インラインで動画を再生でき、動画を指先で広げるとフルスクリーンで動画を見ることができる。また、動画の読み込み中にタイムラインを読むこともできるという。

 Twitterの投稿を指先で広げると投稿者の詳細ページが表示され、返信やリツイートなどの操作が行える。また、投稿を下方向にドラッグすると過去の会話履歴が投稿の下部に展開され、ユーザー同士の過去の返信のやり取りを見ることができる。

  • 動画の再生画面

  • 投稿者の詳細ページ

 Twitterでは現在、日本語版を準備中だとしている。

-PR-企画特集