logo

[ウェブサービスレビュー]30日限定で写真を共有できるオンラインアルバム「30days Album」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
paperboy&co.
内容:「30days Album」は、オンラインで写真を共有できるサービスだ。同窓会や結婚式といったイベントの参加者に写真を配布することを主眼に置いており、30日経過後に写真データが自動消去されることが特徴だ。

 「30days Album」は、オンラインで写真を共有できるサービスだ。本サービスの特徴は、掲載期間がデフォルトで30日に設定されており、それを過ぎると写真データが自動的に消去されることにある。

  • 「30days Album」トップページ。海外サイトっぽい名称だが、paperboy&co.が提供するれっきとした国産サービスだ

 ネット上の一般的な写真共有サービスは、継続的な写真アップロードが念頭に置かれていることが多いが、本サービスでは同窓会や結婚式など、なんらかのイベントが終わったあとで参加者に写真を配布することを目的としており、期間が過ぎれば写真データが消去される仕組みになっている。

 期限が設けられていることからダウンロードする側も期日までに対応しなければという気になりやすい上、ネット上に放置された写真が将来思わぬ第三者に見つけられて流出するリスクも低減できる。

 基本的な使い方は、会員登録をしてアルバムを作成し、ブラウザ経由で写真をアップロード。完了後にそのアルバムのURLと、アクセスのための合い言葉をメールで送付する。

  • アルバムを作成するには会員登録をする。ID、メールアドレス、パスワードが必要

  • 会員登録が完了したら、「新しいアルバムを作成」ボタンを押す

  • 「写真を選択」ボタンを押して写真をアップロードする。複数枚まとめてのアップロードが可能なので、枚数が多くてもアップロード作業を繰り返す必要がない

  • アップロード中の様子。サムネイル付きで進捗バーが表示されるのでわかりやすい

  • アップロードが完了したらアルバムのタイトルと、閲覧用の合い言葉を設定し、保存ボタンを押す。ちなみに共有期間は無制限に設定することも可能だ

 イベント参加者にたくさんの写真を配布する場合、メールに添付するのでは容量が大きすぎる上、特に欲しくもない参加者にプッシュで送ると苦情が出る可能性もある。写真アルバム機能を持つSNSもあるが、配布メンバーの中にSNSの非会員がいると、イレギュラーな対応を強いられることになる。

 その点、URLと合い言葉を知っているメンバーにだけ配布できるという仕組みは便利だ。携帯電話からのアクセスにも対応しているため、PCを持っていなくとも閲覧できるのはうれしい。画像編集などの付加機能こそ用意されていないが、プリントサービス(有料)にも対応するなど、機能も豊富だ。

 アルバムは最大500枚までの写真を保存でき、ブラウザ画面からの一括アップロードにも対応している。アップロード時の進捗表示や、閲覧時のサムネイルサイズ切り替えなどインターフェースもこなれており、非常に使いやすい印象だ。イベント参加者への写真配布に特化した、これまでにありそうでなかったサービスと言えるだろう。

  • 完成したアルバムを仲間に見せるには、URLを送るか、QRコードを伝える。メール送信フォームなどは用意されていない

  • 送られてきたURLにアクセスし、合い言葉を入力して「アルバムを見る」を押す

  • アルバムはサムネイルのほか、スライドショーでも閲覧できる。写真はExif情報をもとに撮影日時で分類されるが、このあたりはやや好みが分かれるところだろう

  • サムネイルのサイズは3段階で変更できるので、ダウンロードしなくとも細かい部分まで見られる。コメントの投稿も可能だ

  • ダウンロードは、長辺850ピクセルのモニターサイズ、もしくはオリジナルサイズの2種類から選択できる。いずれも形式はZIP圧縮となる

-PR-企画特集