logo

位置ゲー「コロプラ」、提携先を70店舗に拡大--店舗への来客は月1万8000人超に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コロプラは9月1日、携帯電話位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS」(コロプラ)と連動した来店、販売促進サービス「コロカ」の提携店舗拡大を発表した。

 今回新たに提携店舗となったのは、「水郷のとりやさん・レバーパテ」の千葉県・須田本店、「富山・源のますのすし」の富山県・源、「滋賀・松喜屋の近江牛」の滋賀県・松喜屋、「和歌山・観音山みかんジュース」の和歌山県・有限会社柑香園、「北山村のじゃばら」の和歌山県・北山村役場、「宇和島・かどやの鯛めし」の愛媛県・かどやの5店舗。これでコロカの提携店舗は合計70店舗となった。

 コロプラは、携帯電話の位置情報送信機能を利用したシミュレーションゲーム。ユーザーの移動距離分のゲーム内通貨「プラ」を獲得し、そのプラを使って「コロニー」と呼ばれる自分の街を育てていく内容。コロカ提携店舗への来店、購買客数は、月間1万8000人を超えているという。

-PR-企画特集