logo

ノキア、モバイル分析サービスのMotallyを買収へ

文:Lance Whitney(CNET News) 翻訳校正:中村智恵子、福岡洋一2010年08月23日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィンランドのNokiaは現地時間8月20日、サンフランシスコに拠点を置くモバイル分析サービスの株式未公開企業Motallyを買収することを明らかにした。

 会社の規模はわずか8名というMotallyは、モバイルアプリケーション開発者にソフトウェアの利用を追跡するサービスを提供している。ソフトウェアの使われ方を開発者が理解できるようにして、アプリケーションを強化し最適化する手助けをするというものだ。

 Nokiaは、同社のアプリケーションストア「Ovi Store」を通じてアプリケーションを販売する開発者をサポートするため、Motallyのサービスを「Symbian」「MeeGo」「Qt」「Java」プラットフォームに対応させる予定だと説明している。また、現行のMotallyの顧客に対してもサポートを継続するという。

 「今回の買収により、Nokiaが力を入れているインアプリケーションおよびモバイルウェブブラウジング分析を、Oviの成長しつつある開発者およびパブリッシャーのグローバルなエコシステムに確実に提供でき、パートナー企業が顧客とより良い関係を築いて、製品の最適化と収益化を推し進められるようになる」と、Nokiaのメディア担当バイスプレジデントMarco Argenti氏は声明の中で述べている。

 買収の詳しい金銭的条件は明らかにされていない。慣例となっている手続きに従い、買収は2010年第3四半期中に完了する見込みだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集