logo

Twitter、「Fast Follow」とSMSのアラート設定を開始

CNET Japan編集部2010年08月11日 11時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間8月10日、ユーザー登録せずに携帯電話でツイートをリアルタイムに受け取れるサービス「Fast Follow」と、指定したアカウントのツイートを投稿毎に携帯電話のSMSメッセージで受け取れるサービスを米国で開始した

Picture 提供:Twitter

 Fast Followは、Twitterにユーザー登録せず、携帯電話でツイートをリアルタイムに受け取ることができる。例えば、ニューヨーク市の非常事態管理室(@NotifyNYC)のツイートを受け取りたい場合、米国では「follow NotifyNYC」というテキストを「40404」に送信するだけだという。ユーザーのフォロワーリストに加わりたい場合やフォロワーを得たい場合は、Twitterアカウントを作成する必要がある。同サービスは現在、米国のみで利用可能となっているが、その他の国でも使えるようにするため、携帯電話事業者と話し合っているという。

 SMSでのアラート設定は、PCからTwitter.comにアクセスし、ユーザー名やアバターのHovercardsに表示される携帯電話アイコンから設定すると、そのユーザーが投稿する度に携帯電話のSMSメッセージでツイートを受け取ることができる。携帯電話から設定するには、「on [username]」もしくは 「off [username]」とテキストで40404(米国)に送信する。

 テキストメッセージのオンオフを切り替えるには、「on」「off」とTwitterに送ることで可能となっている。また、「Get [username]」とテキストで送信することで、ユーザーの最新ツイートを携帯電話で受け取ることができる。

Picture 提供:Twitter

-PR-企画特集