logo

アメーバピグ、「くまのプーさん」の仮想店舗をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは8月10日、仮想空間コミュニティサービス「アメーバピグ」内に、9月6日までの期間限定で、ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」の世界観を反映した「ほのぼのエリア」と仮想アイテムを販売する店舗を開設した。

 アメーバピグは実在する街を模した仮想空間で、ユーザーが自分に似せて作ったアバター「ピグ」の着せかえや、ほかのユーザーとのリアルタイムな会話を楽しめるサービス。

 ほのぼのエリアは、くまのプーさんの世界観をアメーバピグ上のおでかけエリアに再現したもの。ほのぼのエリアに開設される仮想店舗では、くまのプーさんのTシャツや帽子などのアパレルアイテム、置物や壁紙などの家具アイテムなど、計7種類のピグアイテムを販売するという。

-PR-企画特集