logo

ぐるなび、JR渋谷駅にサイネージ端末「ぐるなびボード」設置

新澤公介(編集部)2010年07月26日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ぐるなびは7月26日、飲食店の店舗情報をタッチパネルを使って検索できるデジタルサイネージ端末「ぐるなびボード」を、JR渋谷駅の外回りホームに設置したと発表した。

 ぐるなびボードは、46型の縦型ディスプレイ2面とタッチパネルを搭載したデジタルサイネージ端末。グルメサイト「ぐるなび」の検索ランキングや、Twitterに投稿された飲食店のつぶやき、つぶやきを地図上に表示するコンテンツなどを提供する。

 店舗情報は、FeliCaポートに携帯電話をかざすことで取得可能。また、効果測定やコンテンツとの連動を目的に顔認証カメラも搭載しているという。ぐるなびは、ぐるなびボードの利用を通じて自社サービスの認知度向上を図るとしている。今後は、NTTドコモやエヌケービーなどと共同で、端末と携帯電話を連動させたコンテンツの仕組みを提供する予定という。

  • タッチパネルを使って周辺の店舗を検索できる

  • 星座占いや時計などのコンテンツも表示する

-PR-企画特集