ポイントはCRMと映像の統合--NetSuiteとV-CUBEが連携

藤井涼(編集部)2010年07月21日 15時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットスイートとブイキューブは7月21日、ネットスイートのSaaS型統合業務アプリ「NetSuite」と、ブイキューブのビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE」を連携した「NetSuite Connect for V-CUBE」の提供を開始した。

  • ネットスイート代表取締役社長の田村元氏

 NetSuite Connect for V-CUBEは、V-CUBEが取得するウェブセミナーの参加履歴やアンケート情報などを、NetSuiteの顧客データベースと統合して一元管理できるサービス。ビデオ画面を通して相手の顔を見ながら顧客サポートや営業活動を行うことができる。

 ネットスイート代表取締役社長の田村元氏は、今回の連携のポイントとして『クラウド間の連携』と『CRMとビジュアルコミュニケーションの統合』を挙げた。また、新サービスについては「従来の音声や文字情報を主体としたCRMに映像を加えることで、より強固な顧客とのリレーションシップを構築できる」と語った。

 価格は、NetSuite CRMとV-CUBEセミナーの統合パッケージが初期費用25万円から、月額料金が7万6000円から。NetSuiteの既存ユーザー向けが、初期費用25万円から、月額料金が4万6000円から。V-CUBEの既存ユーザー向けが、初期費用20万円から、月額料金が3万円から。

 開発および販売は、ネットスイートの開発販売パートナーであるアイネットが担当する。アイネットでは、3年間で300セットの販売を見込む。

NetSuite Connect for V-CUBE 「NetSuite Connect for V-CUBE」概念図(クリックすると拡大します)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加