「Motorola Droid X」、米国で販売開始--アクティベーションに遅れも

文:Bonnie Cha(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年07月16日 10時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Androidを搭載する最新スマートフォン「Motorola Droid X」が米国時間7月15日、VerizonとBest Buyの各店舗およびオンラインで発売された。価格は2年契約で199.99ドルとなっている。

 同端末は、静電容量方式の4.3インチタッチスクリーン、Android 2.1(今夏中にAndroid 2.2へアップグレード可能になる予定)8メガピクセルのHDビデオ撮影対応カメラ、モバイルホットスポット機能などが搭載されている。

 「Droid Incredible」など今夏はスマートフォンの在庫に不足が発生しているが、Verizonの広報担当者は米CNETに対し、「在庫がDroid Xの需要に見合うようできる限りのことをする」と述べている。しかしながら、Verizonによると、すでにDroid Xでデータサービスをアクティベーションする際に最大1時間の遅れが生じているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加