logo

空気の流れを取り入れたバランスドアーマチュア型イヤホン「heaven」2モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイナルオーディオデザイン事務所とエフ・アイ・ティは7月14日、バランスドアーマチュア型イヤホン「heavenシリーズ」において、真鍮削り出しの「heaven s FI-BA-SB」(heaven s)と、アルミ削り出しの「heaven a FI-BA-A1」(heaven a)の2モデルを発表した。heaven sは8月中旬、heaven aは8月下旬に発売する。価格はオープン。

 いずれも、自社カスタムしたドライバと、筺体内の空気の流れを最適化する独自の「BAM機構」を組み合わせることで、マルチドライバの問題である位相や時間軸のズレを原理的に解決したとしている。

 heaven sには、真鍮高剛性筺体を採用。ケーブルには、オリジナル開発のフラットケーブルは、絡みにくく、取り扱いやすい。各信号間の干渉を低減し、クリアで自然なバランスを実現するとしている。店頭想定価格は2万9800円前後になる。

 heaven aにはアルミ高剛性筺体を採用。不要な振動を抑制し、アルミならではのバランスの良い音を実現した。店頭想定価格は1万9800円前後になる。

 両モデルともに、ゴム製イヤーパッド(S/M/L)とキャリーケースが付属する。

heaven 「heaven s」(左)、「heaven a」(右)
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集