プリンストン、レイアウト自由なウォークマンスピーカー--目覚まし機能搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは7月9日、ソニーのライセンスプログラム「Designed for Walkman」に準拠したウォークマン専用スピーカー「PSP-WM1」シリーズを発表した。7月中旬に発売する。価格は1万2800円。

 PSP-WM1は、2種類のオーバル型アタッチメントを付属し、WM-PORTに対応しているウォークマンをスピーカー本体に直接接続することで、音楽の再生と充電ができる。メインユニットとスピーカー部分が分かれているため、好みにあわせたレイアウトが可能。本体には、3.5mmステレオミニジャックを装備しているので、ウォークマン以外のオーディオ機器も接続できる。

 オートスキャン機能や、最大6局のお気に入りのラジオ局を登録できるプリセット機能が備わったFMラジオチューナを内蔵しているほか、月〜金曜のみのアラーム設定も可能な目覚まし機能を搭載。目覚ましには、ウォークマンに入ってる音楽やFMラジオなどをアラーム音として設定でき、スヌーズ機能やスリープタイマーなど多数の機能を搭載している。

 音源や時刻、日付や曜日を表示する視認性の高い大型反転タイプの液晶モニタは、明るさを3段階に調節できるディマー機能を搭載した。最大6m離れたところからのワイヤレス操作が可能なリモコンが付属する。

PSP-WM1 「PSP-WM1」シリーズ
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加