logo

博報堂、iPhone向けアイデア創造支援アプリ「切り口BOY」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 博報堂の「こどもごころ製作所」は7月6日、ビジネスシーンでのアイデア創造を支援するiPhoneアプリケーション「切り口BOY」を発売した。ダウンロード価格は230円。

 切り口BOYは、ユーザーが入力したテーマと大量の単語データベースの中からランダムに抽出した言葉を合体させるプログラムにより、意外性のあるアイデア(切り口)を生成するアプリケーション。発想の幅を広げ、新たなアイデアを創造するためのヒントとして活用できるという。

 検討したいテーマを画面に入力すると、1回の実行で計20個の切り口を得ることができる。同じテーマで何度でも繰り返し実行でき、毎回異なる20個の切り口が生成される。気に入った切り口は保存したり、Twitterに投稿したりできる。

-PR-企画特集