logo

ベンキュージャパン、フルHD解像度のDLPプロジェクタ「BenQ W6000」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベンキュージャパンは7月2日、フルHD解像度で、2500ルーメンの高輝度と高コントラスト比5万対1を実現したDLPプロジェクタ「BenQ W6000」を発表した。7月9日に発売する。店頭想定価格は29万8000円となる。

 W6000は、DLPチップを提供するテキサス・インスツルメンツ独自の6色カラーホイールによるカラーマッチングテクノロジーや色彩深度を向上させる「BrilliantColor」、高画質技術「HQV」などを採用し、より忠実な映像を再現するとしている。

 本体には1.5倍のズームレンズを搭載。本体を動かさずに画面の位置を上下120%、左右40%に移動できるレンズシフト機能を備え、幅広い設置に対応する。

 入力端子にはHDMI端子2系統、コンポーネントビデオ端子3系統などを装備する。本体サイズは高さ156mm×幅428mm×奥行き345mmで、質量は約6.7kg。本体カラーはピアノブラックになる。

BenQ W6000 DLPプロジェクタ「BenQ W6000」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集