logo

マイクロアドとスパイア、両社連携のモバイルアドネットワーク「クチモバM」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロアドとスパイアは7月1日、両社がそれぞれ運営するモバイルアドネットワークを連携させたモバイルアドネットワーク「クチモバM」を共同で提供開始した。

 クチモバMは、スパイアが運営するモバイルアドネットワーク「クチモバ」と、マイクロアドが運営するモバイルアドネットワーク「MicroAdモバイル」のネットワーク間を横断できるモバイルアドネットワーク商品。個人運営サイトなど不特定多数のサイトに配信するのでなく、優良法人が運営するモバイルメディアのみをネットワーク化しているという。

 ネットワーク連携による配信先拡大により、のべユーザー数は1億2000万人にのぼり、詳細なニーズに合わせた広告配信が可能になるとしている。

-PR-企画特集