logo

ドコモ、フィリピン版「iチャネル」を開始--待受画面に自動でテロップ表示

松田真理(マイカ)2010年07月01日 20時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは7月1日、フィリピンの固定通信事業者Philippine Long Distance Telephone Company(PLDT)100%子会社の移動通信事業者Smart Communications(SMART)が、「iチャネル」に相当するプッシュ型情報配信サービス「Hot Press」を開始すると発表した。サービス開始は7月5日の予定。

 Hot Pressでは、フィリピンのローカルニュース、全国ニュース、スポーツ、エンターテインメントなどの情報を、Hot Press対応端末の待受画面に自動でテロップ表示する。Hot Press対応ボタンを押すと、最新情報が一覧表示され、詳しい内容が閲覧できる。

 対応機種は、Nokia Series 40および60、Sony Ericsson Java Platform 7および8に対応した端末。サービス使用料は、1日あたり20ペソ。ただし、7月5日からの1カ月間は無料で、2カ月めから4カ月めは1日あたり10ペソとなる。

-PR-企画特集