アクトビラ、毎月30本の映画が見放題の「ワーナー・フィルムズ」をスタート

加納恵(編集部)2010年06月30日 18時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ向けネットサービス「アクトビラ」は、ワーナー・ブラザースの映画作品を配信する「WARNERFILMS」(ワーナー・フィルムズ)サービスを、7月1日よりスタートする。月額1470円で見放題になる。

 配信されるのは、ワーナー・ブラザーズの映画作品30本。7月は、レオナルド・ディカプリオ主演の「ディパーテッド」やクリント・イーストウッド監督作品「硫黄島からの手紙」、トム・クルーズ主演の「ラスト サムライ」などが配信される。作品は毎月更新するとしている。

 ビデオ・オン・デマンド(VOD)となり、アクトビラによるとワーナー・フィルムズブランドとしてVODサービスを展開するのは、日本初になるとのことだ。

 アクトビラとワーナー・フィルムズでは、利用者に向け、ワーナー・ブラザースならではの映画やオリジナルプレミアムグッズなどの会員特典を用意するとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加