logo

全米音楽出版社協会、Lime Wireを著作権侵害で提訴か

文:Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年06月17日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米CNETが入手した文書によると、全米音楽出版社協会(NMPA)は米国時間6月16日、「LimeWire」の開発元であるLime Wireの親会社Lime Groupと、その創始者Mark Gorton氏を、著作権侵害で米連邦裁判所に提訴したという。原告の音楽出版社は、LimeWireによる著作権侵害の中止とともに、故意に著作権を侵害した楽曲については各15万ドル、それ以外の侵害が認められる楽曲については各3万ドルの補償を要求している。

 5月には、米連邦地方裁判所の略式判決で、Lime GroupとGorton氏が著作権侵害と著作権侵害ほう助を行ったとする全米レコード協会(RIAA)の主張が認められている。

 Lime Wireは、新たに合法サービスを提供するウェブサイトを設立しているという。同社の広報担当者は、「業界全体に対する補償となるような新しい音楽サービスとビジネスモデルについて、音楽レーベルや出版社、アーティストと有意義なミーティングを繰り返している」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集