au、一部機種を対象に香港での「グローバルパスポートCDMA」を終了

松田真理(マイカ)2010年06月16日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは6月15日、国際ローミングサービス「グローバルパスポートCDMA」について、一部対応機種を対象に香港での提供を終了することを発表した。終了日時は11月2日を予定している。

 今回の提供終了について同社は「香港規制当局(OFTA)による利用周波数帯の割当変更にともない、過去に発売したグローバルパスポートCDMA対応機種の一部が、新しい周波数帯に対応しなくなるため」としている。

 該当機種は、C111SA、C412SA、C1001SA、A1303SA、A1305SA。なお、A5505SA、A5514SA、A5527SA、E30HT、IS02については、PRL(ローミングエリア情報)の更新によって、引き続き香港で利用できるという。

 今後同社では、該当する顧客に対してダイレクトメールを送るほか、auホームページでも案内するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加