logo

クレオ、「ZeeM 人事給与」の最新版を発表--改正労働基準法対応を強化

ZDNet Japan Staff2010年06月15日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クレオは6月15日、法人向け人事給与システムソリューション「ZeeM (ジーム) 人事給与」の最新版を発表した。同日より出荷を開始している。

 2008年12月12日に公布、2010年4月1日から施行されている「労働基準法の一部を改正する法律」(改正労働基準法)では、時間外労働の削減を目的に、限度時間を超える時間外労働の労使による削減、法定割増賃金率の引上げ、代替休暇制度の創設が行われている。また、年次有給休暇の活用を目的とした、時間単位年休制度も新たに設けられている。

 今回の最新版では、2月にリリースしたZeeM人事給与の改正労働基準法対応版に対し、代替休暇管理機能をはじめとして、改正労働基準法に対応するための機能を更に強化しているという。代替休暇管理機能では、代替休暇の対象となる特定時間から、代替休残、精算金額まで、代替休暇に関する一連の流れを勤怠履歴明細で管理することが可能となった。また、代替休暇の発生、取得状況を可視化することによって、組織や職制による管理に加え、社員による自己管理も効率的、効果的に行える環境を提供するとしている。なお、これら以外にも、ユーザーの要望を反映する形で、全28項目の機能強化を行っているという。

-PR-企画特集