ビクター、2重構造ボディ採用で音漏れを低減するインナーイヤーヘッドホン「HA-FX25」

加納恵(編集部)2010年06月15日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは、音漏れを約30%低減させる2重構造を採用したインナーイヤーヘッドホン「HA-FX25」を発表した。インナーボディとアウターボディを組み合わせることで高い遮音性を実現したとしている。7月上旬に発売する。店頭想定価格は2000円前後になる。

 ドライバユニットには、口径8.5mmの高磁力ネオジウムタイプを採用し、高音質を再生するとのこと。装着時の安定性を高めるため、ボディ形状には、耳からはずれにくいデザインを採用したとしている。

 シリコンイヤーピースは、XS、S、M、Lの4タイプを付属。コードは1.2mY型で、コードの長さを調節できるコードキーパが付属する。ボディカラーは、ブルー、ブラック、オレンジ、グリーン、ゴールド、ピンク、レッド、ホワイトの8色をそろえる。

「HA-FX25」 「HA-FX25」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加