アクトビラ、累計接続台数が200万台に

加納恵(編集部)2010年06月07日 16時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ向けネットサービス「アクトビラ」は6月7日、累計接続台数が200万台に到達したと発表した。2009年5月から約1年で100万台の純増になった。

 アクトビラは2007年2月に、ニュース、天気などの情報を提供する「アクトビラ ベーシック」サービスを開始。7月には、ビデオ・オン・デマンド(VOD)での映像配信「アクトビラ ビデオ」サービスをスタートし、現在はコンテンツをダウンロードできる「アクトビラ ビデオ・ダウンロード」なども提供している。

 あわせてアクトビラ上で実施した利用者アンケートによると、ドラマ、動画作品の需要が増加しており、回答者のうち動画サービスの利用率は全体の76%になるという。また、利用しているインターネット回線については、「光回線」がはじめて70%を超えたとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加