logo

「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」にSSL検査オプションが追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は5月31日、ウェブアクセスのセキュリティ対策機能を統合的に提供する「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」に「SSL検査オプション」を新たに追加、6月1日から提供開始すると発表した。

 IIJセキュアWebゲートウェイサービスは、「ウェブフィルタリング」「ウイルス対策」「ログ保管・ダウンロード」の3つの機能を備えたASP型統合セキュリティサービス。新たに追加されるSSL検査オプションは、ユーザーがHTTPSサイトへ接続する際に、IIJのデータセンターに設置したゲートウェイサーバが、情報漏洩対策の抜け道となる暗号化(SSL)通信を検査するというもの。

 HTTPSサイトのウェブサーバとの通信は、すべてセキュアWebゲートウェイを中継するため、書き込み内容やログ取得が可能となる。また、URLレベルでHTTPSサイトを検査できるため、ユーザーのプライバシー情報に触れずに済むことも特徴としている。

-PR-企画特集