logo

ASUS、タブレット型デバイス「Eee Pad」と「Eee Tablet」を発表

文:Dan Ackerman(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年06月01日 11時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは台北で開催のCOMPUTEXにおいて現地時間5月31日、タブレット型デバイス「Eee Pad」と「Eee Tablet」を発表した。10インチと12インチの2種類が用意されたEee Padは、「リアルタイムのクラウドコンピューティング体験」が可能だという。12インチの「Eee Pad EP121」は、「Windows 7」とIntelのULV型「Core 2 Duo」プロセッサを搭載し、タブレット型としては強力なスペックとなっている。

 一方、メモと注釈機能を強調したEee Tabletは、従来の電子書籍端末に近いデバイスで、ASUSによると「まるで紙に書いているような」正確さと感度を実現しているという。また、Eee Tabletは、2メガピクセルのウェブカムを搭載し、メディアファイルの再生やタッチペンの使用など、現在の電子書籍端末にはあまり見られない機能を備えている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集