logo

日立システム、PC運用管理ツールをワンストップで導入できるパック製品を発売

富永恭子(ロビンソン)2010年05月31日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービス(日立システム)は5月31日、日立製作所が開発した「JP1/Desktop Navigation」を導入する際に必要となるソフトウェア、ハードウェアおよび導入作業をパッケージ化した「JP1/Desktop Navigationソリューションパック」の販売を6月1日から開始すると発表した。

 JP1/Desktop Navigationは、ネットワークに接続されているハードウェア、ソフトウェアの資産を自動集計することで、無駄なIT資産を削減できるPC運用管理ツール。ウイルス定義ファイルのアップデート状況を把握するとともに、USBメモリやCD、DVDメディアの使用を抑止するなどの機能で、情報漏えいのリスク低減も実現できるとしている。

 日立システムが提供するソリューションパックを利用することで、ユーザーはJP1/Desktop Navigationをワンストップで導入できるとともに、使用するライセンス数に応じた価格内でPCの資産管理やセキュリティ管理を実現できるという。特に、中堅中小企業でのシステム運用の負担軽減や企業の経営力、競争力強化を支援するとしている。

 JP1/Desktop Navigationソリューションパックは、JP1/Desktop Navigationマネージャと100管理ライセンス、1年間有償サポートサービスおよびハードウェアと導入作業一式がパッケージとして提供される。価格は個別見積もりだが、2010年9月中の受注分までは、126万円のキャンペーン価格が適用されるという。

-PR-企画特集