logo

三菱、カリフォルニア州に「i-MiEV」貸与--州知事「EVは必要な技術」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱自動車は5月26日、米の製造販売子会社Mitsubishi Motors North America(MMNA)が米カリフォルニア州政府に対し、電気自動車(EV)「i-MiEV」2台を貸与すると発表した。同州でのEVの普及に向けた取り組みの一環になる。

 カリフォルニア州議会と州政府はi-MiEVを活用し、EVをより理解するとともに、インフラ整備の問題に取り組んでいく。また、議員や州政府関係者はEVを運転するとともに充電プロセスを体験することで、EVに関する知識を深めていく。

 5月24日には、Arnold Schwarzenegger州知事が州政府前でi-MiEVを実車見学し、地元メディアに対して「EVはカリフォルニア州が直面している持続可能な交通手段に必要とされる代表的なテクノロジー」とコメントしたという。

-PR-企画特集