NTTドコモ、FOMAテレビ電話会議サービスを2012年3月に終了

松田真理(マイカ)2010年05月20日 18時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2012年3月31日をもって、「ビジュアルネット」サービスを終了すると発表した。

 ビジュアルネットサービスは、FOMAを利用してテレビ電話会議が開催できるサービス。最大8人まで接続でき、最大接続時間は180分となっている。同社では2002年10月より提供を開始してきたが、「顧客ニーズの変化や利用者数の減少などの影響から、経営資源を集中させるため、サービスを終了することにした」とコメントしている。

 なお、サービス終了に先立ち、2010年9月30日で新規申し込み受付を終了する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加