logo

[ウェブサービスレビュー]ブラウザ上で動作するシンプルなタイマーサービス「E.gg Timer」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
David LeMieux
内容:「E.gg Timer」は、ブラウザ上でタイマーサービスだ。URLの後ろに秒数をパラメータで指定することにより、Flashを用いたカウントダウンが画面いっぱいに表示され、ゼロになるとアラームで通知してくれる。
  • トップページ。中央のフォームに秒数(seconds)や分数(minutes)を入れてGoを押すとカウントダウンが始まる。表示できるのは残り時間のみで、現時刻を調べたり、ラップタイムを測定するといった機能はない

 何らかの作業をするにあたって、残り時間を測定する必要が生じることがある。時間内にプレゼンテーションを終える練習をしたり、次の作業に着手するまでの休憩時間をカウントしたり、さらにはカップラーメンの待ち時間を計ったりと、さまざまだ。

 こうした場合、普通ならPCに内蔵されている時計を表示させて目視で時間を測ったり、あるいはストップウォッチやタイマーソフトを用いるわけだが、もっと手軽にカウントダウンをしたければ、今回紹介する「E.gg Timer」を用いてみるとよい。

 「E.gg Timer」は、ブラウザ上で各種のカウントダウンが行えるサービスだ。URLの後ろに秒数や分数をパラメータで指定することにより、Flashを用いたカウントダウン表示が画面いっぱいに現れる。指定された時間がリアルタイムで減っていき、残り時間がゼロになると音が鳴るという仕組みだ。

  • カウントダウンが始まる

  • 中央の秒数が変化するのに伴って、上下の進捗バーも左から右に塗りつぶされていく

  • 残り時間がゼロになるとアラートが表示され、アラーム音で通知される

 用意されている機能は残り時間の測定のみで、一般的なストップウォッチやラップタイムの測定はできないが、特別な機能として3つの「スペシャルタイマー」が用意されている。「pomodoro」は25分集中したら5分休憩するというルーチンに従い、アラームを鳴らしてくれるというもの。「morning」はいわば「朝練」のためのタイマーで、腕立て伏せやスクワットなど十種類以上のトレーニングを順にできるよう指示される。「brushteeth」は歯みがきをしっかり2分間するためのタイマーだ。これらはいずれもプリセットされており、自分でプログラムを組むことはできない。

  • 単純なカウントダウン以外に、3つのスペシャルタイマーが用意されている

  • スペシャルタイマーのひとつ「pomodoro」

  • 25分仕事をしたら5分間休憩という30分のサイクルに従ってアラームを鳴らしてくれる

  • スペシャルタイマーのひとつ「morning」。腕立てやスクワットなどのトレーニングを指定時間内に行うように指示される

  • どうやら出社してPCをつけたらまずこれを使ってディスプレイの前でトレーニングせよ、ということらしい。英語なのでやや分かりにくい

 残り時間をパラメータで指定しているだけなので、ブラウザを再読込すると残り時間はリセットされてしまうほか、一時停止ボタンもないなど、機能は全体的にシンプル。デザインやアラーム音も1種類のみでバリエーションは用意されていない。もう少し機能があってもいいように思えるが、あまり複雑になって使い勝手が損なわれるよりは、このままでよいのかもしれない。

 フリーソフトを用いる場合と比べ、インストール不要で手軽に使えるのが魅力の本サービス。タスク管理サービスとセットで使うのもよさそうだ。

  • 利用にあたっては、デフォルトとは異なるブラウザに表示させると便利だ。ブラウザを別プロセスで立ち上げるのでもかまわないが、先のスペシャルタイマーの「pomodoro」のように一日中表示しておくのが前提であれば、別ブラウザのほうがなにかと重宝する

  • こちらは姉妹サイトの「Steep.it」。紅茶を好みの濃さで入れる ための時間を測定してくれる。仕組みはまったく同じだ

-PR-企画特集