logo

アディダス、サッカー日本代表を応援するミニブログiPhoneアプリ版を公開

鳴海淳義(編集部)2010年05月13日 11時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アディダス ジャパンは5月12日、2010FIFA ワールドカップ南アフリカ大会へ向けて、サッカー日本代表の“応援の輪”を広げるコミュニケーションツールadidas「EVERY TEAM NEEDS...SUPPORTERS 参戦セヨ。」のiPhoneアプリ版を公開した。

 EVERY TEAM NEEDS...SUPPORTERS 参戦セヨ。は、Twitterのように短いメッセージを友人と共有するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。これまでは携帯電話向けにのみ提供されていた。

  • 自分だけのアバターを作ってほかのユーザーとコミュニケーションできる

 ユーザー登録すると、サッカー日本代表のジャージを着た自分のアバターを作成できる。ほかのユーザーとアバターを交換すれば、Twitterのようなリアルタイムコミュニケーションが楽しめる。

 iPhone同士であれば端末をタッチすることで簡単にアバター交換ができる。またiPhone版ならではの機能として、iPhoneの背景や着信待ち受け画像として利用できる「壁紙」や、自分のアバターからTwitter用のアイコンを作れる機能などがある。

 5月21日には「革命スタジアム」をサッカー日本代表サイトにオープンする。これは登録したアバターがウェブ上のスタジアムに集結し、南アフリカで戦うサッカー日本代表を応援するという企画。革命スタジアムに集結したアバターとユーザーの応援メッセージは、サッカー日本代表選手に届けられる予定だ。

iPhoneアプリの発表会にはタレントの吉澤ひとみ氏が特別ゲストとして登場。取材に来ていたITジャーナリストの林信行氏とiPhone同士をタッチさせ、アバターを交換したiPhoneアプリの発表会にはタレントの吉澤ひとみ氏が特別ゲストとして登場。取材に来ていたITジャーナリストの林信行氏とiPhone同士をタッチさせ、アバターを交換した

-PR-企画特集