logo

エプソン、大容量インクパックを内蔵したインクカートリッジレスA4カラープリンタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エプソンは、カートリッジレスインクジェットプリンタ「EC-01」を発表した。5月20日に発売する。価格はオープン。

 EC-01は、内蔵インクパックの採用により、環境負荷と使用コストを低減する新発想のインクジェットプリンタ。約8000枚の印刷ができる大容量インクパックをプリンタ本体に内蔵し、インクが限界値に達したら補充してプリンタ本体を再利用するという。

 カートリッジ交換式の同社のインクジェットプリンタに比べ、カートリッジの素材・製品製造、使用済みカートリッジの廃棄・リサイクルにかかるライフサイクルのCO2排出量が約96%低減するとのことだ。

 プリンタ本体を含めた印刷コストは、A4カラー1枚あたり約8.2円。インクが限界値に達した場合は、プリンタを預かり、インクを補充して届ける「インク補充サービス」(価格:5万2500円)が受けられる。インク補充後の印刷コストはA4カラー1枚あたり約6.6円となる。

 予想市場価格は6万円台半ば。1年間に2回までのインク補充と無償修理対応が含まれた「インクおかわり2回パック EC-01PA」(予想市場価格:12万円台後半)も用意されている。

EC-01 インクジェットプリンタ「EC-01」

-PR-企画特集