logo

サイバーエージェント子会社、Android携帯電話向けプラットフォームの邁奔無線に出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェント・インベストメントは5月10日、中国でAndroid端末向けのプラットフォームやアプリケーションストアを提供する邁奔無線への出資を発表した。

 サイバーエージェント・インベストメントによると、邁奔無線が提供するプラットフォームやアプリケーションストアは、現在中国で利用されているAndroid携帯電話の約6割に搭載されており、今後も搭載端末数、アプリケーション数の拡大を予定しているという。

 同社は今回の出資により、邁奔無線のアプリケーションストアを通じて、日本のモバイルアプリケーションデベロッパーを中国に誘致。中国市場への進出や中国におけるAndroid市場の拡大を目指すとしている。

-PR-企画特集