サイバーエージェント米子会社、仮想空間サービスをFacebookに提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの100%子会社であるCyberAgent Americaは4月20日、仮想空間サービス「ComicWorld」をFacebookアプリとして提供開始した。2010年末までに会員数100万人を目指す。

 ComicWorldは、仮想空間内のアバターを通じてユーザー同士でコミュニケーションできるサービス。アバターは、アニメやマンガを意識したデザインとなっており、洋服や髪型などの着せ替えアイテムを仮想空間内の通貨で購入する。

 CyberAgent Americaが2009年5月から提供している海外向け忍者対戦ゲームアプリ「Ninja Trick」で作成したアバターもComicWorldで利用できる。

100420_ca.jpgComicWorldのスクリーンショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加