logo

ピーシーフェーズ、テレビと同期する携帯電話向け検索サービス「テレピパ★」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピーシーフェーズは4月19日、視聴中のテレビ番組の出演者や使用されている楽曲、登場する商品などの情報を提供する携帯電話向けサービス「テレピパ★」を開始した。

 サービスの利用は無料。検索機能には、エフルートの検索エンジンを採用し、システム開発と技術提供はプリファードインフラストラクチャーが担当した。

 テレピパ★は、関東の民放キー局5局とNHK総合 およびNHK総合が放送する全番組から、出演者や楽曲、取り扱う商品やサービス、話題になった情報などを、番組ごとにキーワードで表示し、ワンクリックでそのキーワードに関する検索結果を閲覧できるサービスだ。

テレピパ★ 出演者などの情報がキーワードとして次々に表示される「テレピパ★」

 キーワードは、テレビ番組内で登場してから最短で数分後には、テレピパ★の画面上部から降下するように表示されるという。ユーザーはテレビの視聴中や視聴後、キーワードを選択するだけで、番組内の人物や商品などを検索できる。

 各情報のリンクからは、エフルートのモバイル向け検索サイト「froute.jp(エフルート)」の検索結果にアクセスできる。キーワードには、どれだけ注目されているかを示す「盛り上がり度」も表示される。

-PR-企画特集