オプト、EC事業者向け顧客分析支援サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オプトは4月16日、EC事業者向けの顧客分析支援サービス「アナライズレポート ライト」を提供開始した。2010年度内に50社への提供を目指す。価格は「顧客分析×RFM分析レポート」が5万円、「顧客分析×RFM分析×商品分析レポート」が10万円となっている。

 RFM分析とは、顧客1人1人について、最新購買日(recency)、累計購買回数(frequency)、累計購買金額(monetary)の3つの観点から指標化する分析手法。顧客属性や売上動向などを分析、可視化し、アナリストによる解説をつけたレポートを提供する。

 EC事業者向けの総合支援サービス「ECコンシェルジュサービス」で提供している顧客分析支援サービスのレポートフォーマットを定型化することにより、低価格での提供を実現したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加