はてなの位置情報サービスは和製「foursquare」--アバターで記念撮影も

鳴海淳義(編集部)2010年04月07日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 はてなが4月中旬に公開する新サービス「はてなココ」の開発を進めている。携帯端末のGPSを使い、位置情報を友人などと共有して楽しむもので、米国で流行している「foursquare」の日本版というイメージだ。

 メインの機能は自分の現在地をワンクリックで投稿できる「イマココ」。ページの上部にあるイマココのリンクを押すと、周辺の施設が一覧表示され、その中から自分がいまいる場所を選択すると完了。はてなココを使っている友人と共有したり、Twitterやmixiなどに同時投稿したりできる。この一連の機能はfoursquareの「チェックイン」に相当する。

 イマココで現在地を登録すると、その都度「コココイン」というポイントがもらえたり、前にイマココした場所からの移動距離や1週間の移動距離などが表示されたりする。

  • トップから「イマココ」できる。友人の投稿した位置情報を時系列で確認できる

  • 周辺スポット一覧から現在地を選ぶ。

  • イマココするとポイントがもらえたり、移動距離が表示されたりする

 はてなココのもう1つの特徴的な機能は「ハッピィ」というアバターだ。顔の輪郭や髪型、服を選んで、自分好みのハッピィを作れる。イマココした際に写真を撮影して投稿すると、写真の中に自分のハッピィが記念写真のように映り込む。

 同じ場所にほかのはてなココユーザーがいる場合は、複数のハッピィが同じ写真に登場する。位置情報だけでなく、写真を投稿するとより楽しめる仕組みになっている。

  • プロフィール画面に表示されているアバターが「ハッピィ」

  • パーツを選んでハッピィを作る

  • イマココするときに写真を投稿すると、その場所にいるユーザーのハッピィが記念写真のように映り込む

 はてなココは国内の携帯電話およびスマートフォンのブラウザからの利用を前提としている。将来的にはiPhoneやAndroid向けのアプリケーションも提供する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加