logo

KDDIの「CDMA 1X」、800MHz帯の周波数再編に伴い終了へ

松田真理(マイカ)2010年04月06日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは4月5日、800MHz帯の周波数再編に伴い「CDMA 1X」サービス、および「CDMA 1X WIN」のau ICカード非対応機種のサービス終了を発表した。具体的な日時は決定していないが、周波数再編が完了する2012年7月24日をめどに終了する予定だ。

 携帯電話で利用している800MHz帯周波数の電波は、総務省の周波数再編方針によって2012年7月24日までに、現在の使用方法を変更することになっている。そのため、新たに割り当てた周波数に対応していないau携帯電話は、2012年7月24日以降、利用できなくなる。対象機種は、CDMA 1X、CDMA 1X WINのau ICカード非対応機種、CDMA 1X WINのau ICカード対応機種の一部が該当する。

 なお、2010年8月8日には、CDMA 1X WINのau ICカード非対応機種について、新規申し込み受付を終了する。4月15日より、CDMA 1X WINのau ICカード非対応機種を利用するユーザーがau ICカード対応機種に機種変更する場合は、手数料2100円が無料になるという。

-PR-企画特集