ASUS、コンパクトかつ処理能力の高い12.1型液晶搭載ノート「Eee PC 1201T」を発売

エースラッシュ2010年04月06日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは4月5日、12.1型ワイド液晶を搭載した「Eee PC 1201T」を発表した。4月8日に発売する。価格は5万2800円となる。

 Eee PC 1201Tは 1366×768ドット表示の12.1型ワイド液晶を搭載することで、A4ノートPC並みの表示性能を備える点が特徴だ。キーボードはフルサイズのチクレットキーボードで、マルチタッチ対応のタッチパッドも搭載されている。

 CPUはAMD Athlon Neo MV-40(1.6GHz)を採用し、2Gバイトメモリと約250GバイトのHDDを搭載。チップセットはAMD M780Gで、グラフィックス機能としてチップセット内蔵のATI Radeon HD 3200グラフィックスが使用されている。また、オンラインストレージサービス「ASUS WebStorageサービス」の500Gバイトを1年間無料で利用できる権利も付属する。

 バッテリは6セルのリチウムイオンバッテリが採用されており、駆動時間は約5.2時間。本体重量は約1.46kgだ。ボディカラーはクリスタルブラック、ボルドーレッド、シルバーの3色となる。

Eee PC 1201T 「Eee PC 1201T」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加