logo

レコチョク、Android向け音楽配信サービスを開始--専用アプリを無料配信

永井美智子(編集部)2010年04月01日 10時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レコチョクは4月1日、Android端末向けに音楽配信サービスを開始する。同日より専用アプリ「レコチョクアプリ」を無料配布し、スマートフォン市場への参入を図る。

  • アプリの画面イメージ

 レコチョクアプリは、同日にNTTドコモが発売するスマートフォン「Xperia」向けのアプリケーション。楽曲をダウンロードするためのブラウザ機能と、楽曲を再生するミュージックプレーヤー機能を備える。このため、楽曲購入後、ミュージックプレーヤーを立ち上げなおすことなく、すぐに再生できるという。アプリはAndroidマーケットやNTTドコモの「ドコモマーケット」などで配布する。

 楽曲は1曲から購入可能で、月額会費などはかからない。楽曲の値段は1曲200円から420円。サービス開始当初の決済方法はクレジットカード決済のみだが、今後はキャリア課金やプリペイドカードへも対応したい考えだ。

 EMIミュージック・ジャパンやエイベックス・マーケティングなどレコード会社17社が約1200曲を提供する。具体的にはAKB48、コブクロ、FUNKY MONKEY BABYS、capsuleなどの楽曲が揃うという。年内には数十万曲の品揃えを目指す。

-PR-企画特集